じゃぱりカツ*爆誕!de じゃぱりカツ丼【けものフレンズ】


(´・ω・`)ノシ
今日のMENUです。

「じゃぱりまん」という謎の饅頭(まんじゅう)が登場する事で有名な

🐄🐏🐀🐃🐅🐇🐉🐎🐐🐓🐕🐖🐁🐂🐲【けものフレンズ】🐰🐱🐻🐤🐯🐻🐵🐘🙈🐑🐫🐴

世間のチビッ子達が春休みなもんで、ネット見ても他の誰も作ってなさそーだった
【じゃぱりカツ】を作ってこれをベースに「じゃぱりカツ丼」をこしらえてみました。(。・_・。)ノ

(๑✪∀✪ノノ゙すっごーい!うまそー

(´・ω・`)ノシ
※よいこもわるいこもしっかりきいてね※
つくるときはかならずおとなのひとといっしょにつくるんだよ。


【作り方★レシピ】

《じゃぱりカツ》
●合い挽き肉(豚ミンチでもOK)
●塩、胡椒
●溶き卵

■小麦粉
■溶き卵
■パン粉(極細)

《丼タレ》
◆だし汁
◆味醂
◆醤油
◆砂糖

《具材》
◇玉葱スライス
◇青葱
◇全卵


じゃぱりカツを作るよ。(。・_・。)ノ


ミンチに塩、胡椒、卵を入れて
粘りが出るまで混ぜたり、ボウルに叩き付けたりしてよく練る。

これで重量が約400gあるのでデカいよ!ヾ(*゚Д゚*)ノ゙。


練り終わったら100均で買ったペラペラの薄いまな板、又はバットの上に乗せて「の」の字に形作っていく。

耳を付けるのも忘れずにね。( ‘-^ )b

O(≧ω≦)Oたーのしー♬。


その後、まな板、又はバットに乗せたまま冷凍庫に入れて一晩カチカチに凍らせる。

翌日、凍ったまま、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に素早く付ける。

すかさず油を張ったフライパンに凍ったまま投入
中温でじっくり揚げて中まで火を通す。

文字が崩れるので、ある程度固まるまでひっくり返さないで揚げていく。



丼鍋に玉葱スライス《丼タレ》を張って火にかけて玉葱が煮えたら溶き卵を流して半熟に仕上げる。


どんぶり鉢にご飯をよそい、丼鍋から中身を滑らす様に移して


その上にカツを盛り付けて、刻み葱を添える。


このじゃぱりカツを使えば他に「カツカレー」なんかも作れるよ。(●´艸`)


もちろん、お皿に生野菜を盛り付けてそのまま食べてもいいよ(。・_・。)ノ


すっごーい!ヾ(*゚Д゚*)ノ


迫力満点だね!∑(๑º口º๑)!!


《断面図》
中はこの通り。


《断面図2》
噛めば肉汁が滝のようにじゅわ~っと溢れるよ。

(≧∀≦)これは食べ応えもあってとってもうまいカツ丼だね!


尾楠「で、なんでボクも一緒なんだ?(。-_-。)」
片薮理「いや…ここでケモノ顔なのは自分たちだけニャんで(^^;)」
和志山「春休みだし、読者サービスすよ、オーナー。(^^;)」
或羽「…(o´艸`)」

桧塩「尾楠さま!笑顔笑顔(o^^o)、さぁ皆さん!撮りますよ~。ハイチーズ!📷パシャ」


*.。(๑•∀•๑)*.。キミたちは料理が得意なフレンズなんだね!

(-人-)ごちそうさまでした!











関連記事
スポンサーサイト