FC2ブログ

【AB(海老)カツ】らっきょうタルタルソース添え





(´・ω・`)ノシ
ぼんじゅーる!
今日のMENUです。


冷凍ムキエビと、豚バラ肉を使って作りました。


それもただの海老カツじゃなく、アルファベットのABに形作ったABカツです。(。・_・。)ノ


似たようなのは2年前にも作りましたね。(^ω^)
《勝つどん》
↑こちらはカツ丼ですが、文字成形の仕方は一緒です。


【作り方★レシピ】
●ムキエビ
●豚バラスライス(脂多めの肉)
●全卵
●片栗粉
●塩、胡椒
《ムキエビの下処理用》
■片栗粉
■塩


《衣》
〇薄力粉(具材にまぶして粉を叩く。)
〇薄力粉+水(上で余った薄力粉に水を足して糊にする。)
又は、溶き卵でもいい。
〇パン粉(細目)


《らっきょうタルタルソース》
★らっきょう・・・みじん切り
★ゆで卵・・・みじん切り
★玉葱・・・みじん切り
★マヨネーズ
★らっきょう汁
★塩、白胡椒
★乾燥パセリ

☆トマト
☆レタス


まず、最初に 《らっきょうタルタルソース》 を作る。

ウチでは使用頻度の少ないピクルスをわざわざ買うのもアレなので
代わりに「らっきょうの酢漬け」を使う。


↓このらっきょうは自家製で、カレーのお供用に作って常備してる
甘酸っぱくてピリッとした味です。




ボウルにみじん切りにした、らっきょう、玉葱、ゆで卵を加え




マヨネーズ、白胡椒、塩を投入。




らっきょうの汁




乾燥パセリを振って




混ぜ合わして冷蔵庫で暫く馴染ませる。
これでタルタルソース完成。




豚バラスライスを刻んでおく。脂身がつなぎにもなり、うま味も加わる。




《海老カツ》 を作る。
海老の背わたを取る。


ボウルに海老を入れ、片栗粉、塩を適量投入して手でよく揉みこむ。


次第に灰色になるが、透明になるまで水洗いする
これで海老の臭みと汚れが取れる。




ザルに上げて水を切る。




キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。




卵を溶く。




フードプロセッサーに海老投入。




一度回す。




豚バラスライス投入。




回す。









白胡椒




溶き卵


最後に片栗粉を入れて回す。


いつもの海老カツなら、粒々プリプリ食感を出すため
粗めに刻んだ海老を後から加えるけど
今回は、海老を全量ムース状にしました。




出来立ては緩く成形しにくいので、バットに移して
冷蔵庫で15分~30分間落ち着かせて馴染ませる。




30分後、いい具合に扱い易くなったら
100均のペラペラな「まな板シート」の上で海老を
「AB」に成形して冷凍庫に入れて
持ち上げても崩れなくなるまで固まらせる。




ABに 《衣》 を順に着ける。




揚げ油を用意し、Aと




Bを中火でじっくりきつね色に揚げる。
中身が凍ってるので生焼けに注意する。


山盛りのレタス千切りをクッションにして




トマトスライスをお皿の縁に並べ盛り付け完成。
らっきょうタルタルソースを中央に添えます。




フンワリ サクサク。(´Д`)




海老の味がしっかり前面に出てて




且つ、豚バラの旨みも加わり、ジューシーです。(^-^)




また、軽めの弾力があり、刻んだ海老を加えてないけど歯応えも楽しめた。




《らっきょうタルタルソース》
ピクルスじゃない、らっきょうvarタルタルも中々の味。(・∀・)




《ABカツ断面図》




《小皿盛り付け例》
やっぱり、海老カツにはタルタルソースが合うね。(^ω^)




とても美味しいABカツでした。(≧∀≦)



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。