【三味一体】ひじきとおからと切り干し大根の炒り煮【三品寄れば文珠の味】




(´・ω・`)ノシ
こんにちは!
今日のMENUです。


いつもアップしてる料理に比べたら花がなく見た目も地味なため
ブログに掲載することを躊躇ってたけど(^^;)


まぁたまにはこういうのもいいだろと
今日はアップします。(。・_・。)ノ


【おから(卯の花)の煮物】

【切り干し大根の煮物】

【ひじきの煮物】



この3つの煮物は、それぞれ単独ではよく作られてるお馴染みの御惣菜だけど


調理法、入れる副材料、甘辛い味付けがほぼ似通っているため
思い切って一つに纏めて一度に炊いたところ


それぞれ単独で作るよりも遥かに美味しかったので
以来、ウチでは「常備菜」として普段からよく作ってるものです。


《作り方★レシピ》
●おから(卯の花)※おからパウダーじゃなく、普通のおからです。
●芽ひじき・・・加水して戻す。
●切り干し大根・・・加水して戻す。
●干し椎茸・・・加水して戻す (戻し汁は使う。)
●人参
●ごぼう
●こんにゃく
●うすあげ
材料は芽ひじきに合わせて細か目に切る。
切り干し大根は絞ったあと、適当にザクザク切り。

☆わけぎ・・・トッピング用

《味付け》
〇干し椎茸の戻し汁(もしくは水)
〇和風だしの素
〇味醂
〇酒
〇砂糖
〇塩
〇濃口醤油
全体的に甘辛くなるように調味する。
★サラダ油


鍋にサラダ油を慣らす。
この炒める作業が後程味にコクを出します。




人参、ごぼう、干し椎茸を炒める。
しんなりしたら




次に切り干し大根とひじきを炒める。




更にこんにゃくとうすあげを炒める。




椎茸の戻し汁投入。
これでも足らなければ水を適量足す。




和風だしの素




味醂




日本酒




砂糖









濃口醤油




おから投入




ターナーを使い、強火のまま具材を潰さないように
底が焦げ付かないように炒めるようにして煮炊き
鍋底に僅かに残るくらいまで煮汁を煮詰めていく。




盛り付け
天盛りに小口切りしたわけぎをあしらう。




お肉は入ってないですが、お肉が欲しければ
鶏もも肉がオススメです。


ウチは煮物などは中途半端に切り残した野菜などを
余らして冷蔵庫に放り込むのが嫌なので残さず全部使いますね。
だから毎回、具材の配合などは適当です(笑)。


お陰で結構な量になりましたが、これがすぐに無くなるんです(笑)。




これは恐ろしいくらいご飯が進むね。(´Д`)




(゚Д゚)うん、旨すぎて箸が止まらんな。



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト