一平ちゃん「夜店の焼そば ショートケーキ味」を食べてみた





(´・ω・`)ノシ
こんにちは!
今日のREVIEWです。


店内の一角でひときわ異彩を放つ
こんなのを見付けたので一つ買ってみました。(。・_・。)ノ

明星食品の「一平ちゃん夜店の焼きそば ショートケーキ味」

販売価格180円(税抜)のところ、ほぼ半額の100円(税抜)でした。
にもかかわらず、山積みになってたけど売れてんのかね?(^^;)


何とも衝撃的なショートケーキ味の焼そば。( ̄□ ̄;)!!


まぁ、うちもフュージョン料理たまに作るけど
それはお互いの相性を考えて。だから


相性無視でここまでぶっ飛んだのは作ったことはないです。
( ̄ー ̄)フッなかなかやるな


うーん・・・しかし、味が全く想像出来んぞ。(--;)
合うのか?、何よりも肝心なのはうまいのかどうか?だ。


取り敢えず、食べてみないことには何とも言えんな。


では、包装フィルムを剥がして、右手前から開いて添付の中身を取り出す。


左上の 御奈洗 が立ってるとこは 《湯切り口》 です。




添付の中身三種類
《かやく》




《ソース》




《バニラ風味特製マヨソース》




で、「かやく」の中身
《彩りシュガー》
ただの砂糖です。最初はカラーチョコかと思った(笑)。




《ころころグルト(ヨーグルト風味キューブ)》
クルトンみたいにカリッとした歯ごたえで、仄かにヨーグルトの味がします。




《フリーズドライいちご》
いちごの乾物。
水分が抜けてる分とても甘酸っぱいです。




それでは作ります。
内側の線まで熱湯を注いで蓋をして3分待つ。




3分後、湯切り口からお湯を流して切る。




最後に添付の中身三種類を投入してかき混ぜたら出来上がり。


以下、試食レビューは、当店オーナーの 尾楠
秘書の 桧塩 がお送りします。m(_ _)m


尾楠 「さて、実食するとするか。」


尾楠 「しかし初っぱなから何ともデンジャラスな見た目だな。(;´д`)

ん?このソース、普通のソースと違って麺が真っ黒にならないんだな。

トッピングは、色付き砂糖、いちごの干物、ヨーグルト立方体か。

これってお菓子だよね・・・。( ̄Д ̄)

焼そばにコイツらとは何とも奇妙な取り合わせだな。」


桧塩 「尾楠さま、右手にお持ちのはスプーンですけど
フォークじゃなくてもよろしいのですか?」

尾楠 「(#゚Д゚)うるさいな!いいんだよこれで。

ん~なんか焼そばの見た目が貧相でショボくて大して食欲をそそらんが、まぁいいか。」




桧塩 「最初に特製マヨソースに添加されてる
バニラのほんのりとした甘い香りが鼻孔をくすぐりますね。」

尾楠 「フム、特製マヨソースにバニラオイルでも使ってんのかな?。」


桧塩 「ソースはフルーツピューレ、顆粒コンソメの素、中華だしの素、醤油で味付けしたような
少し甘じょっぱい風味ですね。

尾楠 「うん、そしてラードが入ってるけど
ボク個人的には、ケーキ風味にするならバターの方が良かったかな。
それも発酵バターな。」




尾楠 「(モグモグ)うーん・・・口にした途端、甘いケーキと動物系エキス調味料の
ミックスされた仄かな風味が口全体にグワーと広がるな。

ソースはいわゆる、エスニック系の「汁なし混ぜそば」みたいな味付けかな。

まぁ味は思ったほど悪くはないよ・・・されど美味しくもないかな。

あとを引くようで引かない味。

いっぺん食べたら、やめられる。(=_=;)・・・グフッ

しかし、これはご飯にもデザートにも
どちらにも属さない不思議な味だねえ。」




桧塩 「確かにこれはご飯のおかずにはちょっと合いませんし
かと言って、スイーツとしても独り立ち出来なくて、何とも中途半端な立ち位置ですね。」


尾楠 「まぁグルタミン酸系のうま味のある塩辛さと
ケーキ風味の甘さのバランスがギリギリ釣り合ってて絶妙だとは思うけどね。

トッピングのカリカリ食感と
甘酸っぱさもいい仕事をしてるんじゃないかな。」




桧塩 「ですが、全体的に味付けがやや薄いような気がします。

そのせいか、バニラの甘い匂いだけが突出して際立ってる感じと言いますか・・・。」


尾楠 「言われてみりゃ確かにそのようだね。

味のメリハリをもう少しくっきりさせるべきだった。」




桧塩 「これがショートケーキ!
と言われたら悩むほど、もの凄く微妙な味ですけど(-"-;)

少なくともショートケーキを食べてるような感じは全くないですね。
ただの即席麺をケーキ風味にしただけで。」


尾楠 「正直、これなら素直にショートケーキ食べた方がいいなと思うけど
考えてみたらショートケーキを食べたい客が、わざわざこれを買う訳ないか・・・。」




尾楠 「とはいえ、こうやって冒険して
変わりダネにチャレンジする姿勢は評価するよ。

しかし、もしボクが担当者ならば
この段階での販売許可は絶対に出さんね。

まだまだ金取れるレベルに達してないからな。

逆に言えば、まだまだ改善の余地があるってことだ。

敢えて点数付けるとしたら現時点だと60点かな。

全体的な印象としては悪くはないし、寧ろ良く出来てる方だから
もう少しレシピを練り直すなりして何とかすべきだったな。

学園祭の出し物ならこれでもいいが、プロとしてお金を取ってる以上は・・・ね。

あと、味を視覚的にイメージしたんだろけど
ショートケーキを強調する
お菓子のようなパッケージデザインも、もう少し何とかした方が良かったな。

一応手には取るけど、あのパッケージを見た途端
甘ったるいイメージが真っ先に浮かんじゃって
買おうと思う意欲が削がれるんだよ。

ボクみたいな物好き以外はね。」




桧塩 「ですよね・・・。
わたしも、アイデアにしろ味にしろ、特に悪くはないと思いますし
尾楠さまのおっしゃるように、もう少しレシピを見直すなりして
更に煮詰めてからでも良かったのかも知れませんね。」


尾楠 「まぁ今度は奇をてらいつつも

“また食べたい”

と思える本当に美味しい物を作って欲しいものだね。

今回のように客観的にみて
やり過ぎ感のあるものは最初は話題になって

好奇心から売れるだろうけど、息切れするのも早いだろね。

まぁ、これは限定品らしいし
在庫も少ないだろからダメージは大したことないだろけど。」


尾楠 「さて、口直しに何か美味いもの食べるとするか。」




桧塩「では、「塩焼そば」と「いちごショートケーキ」などいかがですか?」


尾楠「おお!いいね!\(^o^)/」


桧塩 「二つを混ぜ合わせて
最後にマヨネーズをかけてお召し上がりいただきます。(^^)d」



尾楠 「そ、それは勘弁してくれ・・・別々に頼むよ。('A`)

しかし、食べたあとの容器に付着した甘ったるい
バニラの匂いは、水で洗ったくらいじゃ取れないんだな(笑)。

知らない人がこれを嗅いだら、ここにケーキが入ってたとは思っても
まさか焼そばが入ってたとは夢にも思うまい(笑)。」



関連記事
スポンサーサイト