【まんまるスケルトンポテチ】透明ポムスフレ(透明ポテトボンボン)!?




(´・ω・`)ノシ
こんにちは!
今日のMENUです。


以前ネットで 《透明ポテトチップス(スケルトンチップス)》 を作ってたのを見て


(-ヘー).oO(何とか スケルトンな《透明ポムスフレ(透明ポテトボンボン)》 みたいなものが作れないか・・・。


と、考えていたのですが
ある器具を使い、作ることが出来ました。(。・_・。)ノ


それは、ホームセンターでも手軽に入手出来る 【たこ焼き器】 です。(^-^)d
但し、 『たこ焼きプレート』 だけを使用します。


そして【工程】 は、前に当ブログで作った
まんまるおこげの作り方》がヒントになりました。
こちらも合わせてご覧くださいね。(^-^)


【作り方★レシピ】
●じゃが芋(蒸かす)
●片栗粉
●サラダ油
●水
●塩


まず、じゃが芋を蒸します。




蒸したじゃが芋を裏漉し。




ミキサーに片栗粉




塩少々




裏漉ししたじゃが芋









水を加えて




スイッチを入れる。
\(^o^)/ギュルルルル~♪




混ぜ終わり。




フライパンに混ぜた材料を移して




ヘラを使い、弱火で鍋底を擦りながら30分間煮詰め続けます。
(ポテトチップスの場合は、10分間でOK。)




濃度は、ヘラを持ち上げたら “よく伸びる餅” くらいの強めのゲル状です。
(これくらい“固め”でないと、穴の内側に張り付かずに下に流れ落ちて貯まってしまいます。)




これを 「たこ焼きプレート」 の穴に落として、内側に薄く塗るようにして
型の中を満遍なく均等の厚さに貼り付けていきます。
注)油は塗りません!




塗り終わり。
「たこ焼きプレート」をオーブンの天板にのせてセットする。
「たこ焼き器」本体は使いません。 (^^;)


さて、これをオーブンで乾燥させるのですが
あるサイトでは、100℃6時間かけて乾燥させるとのこと。


さすがにこれだと家庭で作るには、あまりにも時間がかかり過ぎで
オーブンから離れて寝る訳にも、外出する訳にもいかず
(^^;)却下!(笑)。




そこで経験に基づいて、独自に
オーブン150~170℃辺りで様子を見ながら焼き上げてみたところ
わずか40分足らずで焦げずに綺麗な透明に乾燥出来ました。( ´艸`)


「たこ焼きプレート」の熱伝導の良さも手伝ったのだと思います。


短時間でしたが、しっかり乾燥してます。




これを




型から外す。
浮いて自然に型から離れてるので、持ち上げるだけで簡単に取り出せます。




これのフチを




一個づつハサミで“半球”が割れないように




慎重に一個一個切り分けて
フチ周りの“余分な所”
を切り取ります。




フチも丸く綺麗に切り揃え “半球型” に成形する。


で、片方Aの半球の“フチのきわ”周囲に、余った最初のゲル状の材料を“接着剤代わり”に少し付けて
もう片方Bの半球を“カプセル”の様に合わせて二つをくっ付け“隙間”のないように接着させ
仕上げに周囲をグルッと、もう一度ゲル状のノリを塗り
しっかり目張りをして全ての穴を塞ぐ。



この二つを合わせた境目(フチ)を縦にして「たこ焼きプレート」の穴に戻す。


これを天板にのせて再びオーブンで“接着面”が乾くまで
150~170℃くらいで30分くらい様子を見ながら乾燥させる。


ポムスフレと違い、単に半球形二つをカプセルのようにくっ付けただけの“なんちゃって”ポムスフレですが


今のところ、この方法でしか 《透明ポムスフレ》 の作り方が思い浮かばないので
この方法でも別に悪くはないと思います。


工程が多少面倒な以外に、特に難しい技術はいらないので
普通のポムスフレ(ポテトボンボン)を作るよりは遥かに簡単に作れると思います。
では、最後の仕上げ、150℃の油で5秒間揚げます。
但し、浮力があり、沈まないので、油の上で転がす様にして揚げます。





揚げ終わり。




あとはちゃちゃっと盛り付け完成。
と、いうわけで 【まんまるスケルトンポテチ】こと【スケルトンポムスフレ】 の誕生です。\(^o^)/




近未来的なスケルトン
Σ( ̄□ ̄)!スゲー未来感あるなぁ・・・




まるで 手作りのビー玉 のようでもあります。




ポムスフレの「パリパリサクサク」した食感は健在。




塩はしなくても、程よい塩気が効いてて美味しい。(≧∀≦)




まぁしかし、これは “製法的”に厳密にはポムスフレとは言えないかも知れませんが・・・。
(^^;)ポムスフレモドキかな・・・一応、芋使ってて、見た目膨らんでるし。




それでも、例えこんな形でもこうやって作れたのは感動です。




【スケルトンポテトチップス】 は、たくさん見ましたが




【スケルトンポムスフレ】 は、今まで見たことないですね。
( ̄ー ̄)今日作るまではね(笑)。




“品種改良”とかで、“中身が透明”なじゃが芋とか開発されませんかね?




誰か作ってください(笑)。




《断面図》




《断面図》
透けてて分かりにくいですが、いつものポムスフレみたいに
中の空洞まで再現出来てます。


向こう側が透けてるのが分かりますね。




色々やってみるもんだね。p(^-^)q



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト