秋刀魚のチーズ入りトマト包み香菜パン粉まぶしオーブン焼き“宝箱”仕立て 花人参のブーケとコンキリエの野菜サラダ オリーブオイルの海を飛び跳ねる薩摩芋ポムスフレの“イルカ”たちを添えて




(´・ω・`)ノシ
ぼんじゅーる!


今日のMENUです。
旬の 秋刀魚(さんま) を使って、フレンチぽい一品を作ってみました。(。・_・。)ノ


で、この一皿を自分なりにフレンチ風に名付けてみたら
大変なことになってしまいました(笑)。


料理名 が、むちゃくちゃ長くなっちゃった。(^^;)


フランス料理名って、日本語 に訳すと
文字の羅列で大体こんな感じになるから別にいいんじゃないのかな?。


【作り方★レシピ】

《秋刀魚の香菜パン粉焼き》
●秋刀魚
●トマト
●チーズ
●塩
●胡椒
●小麦粉
●ドライパセリ
●パン粉
●パルメザンチーズ
●オリーブオイル
●ハーブ(ディル)

《ブーケサラダ》
◆ブロッコリー(柔らかくなるまでレンチンか茹でる。)
◆キャベツ(千切り)
◆人参(花人参にして柔らかくなるまでレンチン。茹でると花弁取れる)
◆コンキリエ(茹でる)
◆ドレッシング(市販品・またはお好みで作ってもいい)

《薩摩芋ポムスフレのイルカ》
〇さつまいも
〇揚げ油


【花人参】 を作ります。


当ブログで、たまに登場するお馴染みのものですが
工程写真は今回が初めてでしたね?。


人参を切る。




皮を桂剥き。




回しながら順にペティナイフの刃先で掘り進む。
一つ彫るのに10分かかります。




外側から内側に向かうほど、花びらを立てていき
最後は花びらを内向きにします。




出来上がり。
ここまで小さいの作ったのは今回が初めてです(笑)。
これを柔らかくなるまでレンチンします。
(茹でると花弁が取れる恐れあり)





《薩摩芋ポムスフレのイルカ》 を作ります。


(工程は何度も載せてるので一部省略します。
詳しく知りたい方は、【ポムスフレ(ポテトボンボン)研究所】カテゴリの過去ログを見てね。)



さつまいもの皮を剥いて




3mm幅に切り揃えて




イルカの【抜き型】を使って抜きます。
イルカは 《愛・平和・幸運》 の象徴です。(^^)d




冷たいままの油から薩摩芋を入れて火にかけて徐々に温度を上げながら揚げる。
(今回は80℃からではありませんが
実験したら開始温度はどちらでも膨らむようです。
要は、低温ならどの段階からでもいいということなのかも?)





180℃で二度揚げ後、膨らんでカリッとなったら完成。




それでは【メイン】を作ります。
まず秋刀魚を卸します。




頭を落として、背開きして開いたら




もう一方にも包丁を入れて、尻尾だけを残して中の背骨を切り取る。
(別に尻尾も切り落としていいです。)


内臓を取って水洗いする。




腹骨、小骨を全部抜き取る。




塩、胡椒する。




皮側も塩、胡椒する。




小麦粉(薄力粉)を薄くまぶす。




皮側も同様に。




【トマトの器】
トマトのヘタを切り落として中をくり貫く。
写真の器具は “グレープフルーツナイフ” です。




スプーンで中身をすくって、半分くらいまで取り出して器にする。




その中にチーズをぎっしり詰め込んで準備完了。
チーズが “宝” になります。
何となく金貨ぽくも見えますね(笑)。




【香菜パン粉】 を作ります。
ボウルに、パン粉、ドライパセリ、パルメザンチーズを投入してよく混ぜ合わす。


チーズは好きなので、パルメザンチーズをたっぷり入れてます(笑)。




オリーブオイルを加えて混ぜる。




目安は、触ってしっとりするくらい。
とってもモフモフしています。(*´д`*)


さんまの開いた方を上向きにして、尻尾近くにトマト器を置き
覆い被せて“蓋”をします。




熱で反らないように、両端を爪楊枝でトマトまで突き刺して固定します。




【香菜パン粉】
さんま全体に「ぎゅぎゅっ」としっかりと満遍なくまぶしつける。




天板に置いて180℃余熱のオーブンで約20分間焼きます。




【コンキリエ(貝殻型ショートパスタ)】 を熱湯で茹でて
お好みのドレッシング等で和える。
因みに、これは 胡麻ドレッシング で和えてます。




あとはちゃちゃっと盛り付け完成。
(さんまに刺さってる爪楊枝を外します。)


アクセントに 【ハーブ(ディル)】 をあしらい
【イルカのポムスフレ】 をトッピング。


写真じゃ分かりにくいですが、お皿にさんまをのせたあと


お皿の手前縁に 【オリーブオイル】 をスプーンですくって
「スーッ」と細くソースのように垂らしています。




その上にイルカのポムスフレを配置。




サクサク食感。
骨がないので、かぶり付いても大丈夫。(^^)d




またパン粉に混ぜたチーズの香りが香ばしくてイイ。(・∀・)




このトマトの中に熱々とろとろのチーズが入ってます。( ´艸`)




爪楊枝でさんまの両端をとめていたおかげで
焼き上がりでトマトに上手く覆い被さって“蓋”の役目を果たしてます。




【コンキリエ】 という貝殻型のショートパスタです。




今にも “波の音” が聞こえてきそうな可愛らしいパスタです。




【イルカのポムスフレ】
下にキラキラ光ってるのはオリーブオイルです。




なかなか壮観です(笑)。
やっぱり、メークインで作るより、薩摩芋の方が黄金色で綺麗ですね。




スナック菓子の 『おっ〇っと』 みたいですが、紛れもなくポムスフレです。(^^;)




《花人参》
ブロッコリーを円形に組んで、千切りキャベツを乗せた上に並べてます。




ブーケに見えたらいいんだけどね。




いつもは真ん中の大きさのやつを彫ります。




《秋刀魚のチーズ入りトマト宝箱 断面図》
まだ熱々だったので、チーズがトロリと流れ出てしまいました(^^;)。


あっ、でも、かえって美味しそうに見えるかな?


ほら、ピザでチーズが『ビヨーン』と伸びる演出あるじゃん?
あれ美味しそうだよね。(^^)




《イルカのポムスフレ断面図》
いつも通り空洞でした。




とっても美味しかったです。(*≧m≦*)



(-人-)せてとれぼん!
関連記事
スポンサーサイト