FC2ブログ

牛豚重ね肉巻き玉葱衣包みの【ミルフィーユスコッチエッグ】泡ケチャップソース添え




(´・ω・`)ノシ
今日の晩ごはんのMENUです。



通常、合挽き肉に玉葱を練り込んだタネで茹で玉子を包んで


小麦粉→溶き卵→パン粉と順に付けて揚げる《スコッチエッグ》ですが


安い牛肉と豚肉の【小間切れ肉】を使い、それぞれ交互に重ねて


ゆで卵を包み、更にパン粉の代わりに【玉葱を練り込んだ衣】を付けて揚げた


ミルフィーユ風の《スコッチエッグ》を作ってみました。( ´∀`)


ソースは、流行り(かどうかは知らない(^^;))の《泡ソース》を
【ケチャップ】で作ったものを添えました。(。・_・。)ノ


【作り方☆レシピ】
●牛肉小間切れ肉
●豚肉小間切れ肉
●塩・胡椒
●レタス(千切り)
●玉子(茹で玉子を作っておく。固茹で、半熟はお好みで)

《玉葱衣》
◎淡路産玉葱(スライス)
◎小麦粉(薄力粉)

《泡ケチャップ》
〇ケチャップ
〇お湯(80℃)
〇砂糖(少々)
〇ゼラチン
〇水


牛肉(左)と豚肉(右)を使います。




肉を適当に交互に重ねて、茹で玉子を巻いて包む。




隙間なく包んだら卵形に成形して塩・胡椒する。




《玉葱衣》を作ります。
お皿にクッキングペーパーを敷いてスライス玉葱を広げる。

レンジ強で3分加熱する。




清潔な布かクッキングペーパーに包んで




出てきた水分をギュッと脱水させる。
完全に脱水させなくていいです。




ビニール袋に脱水玉葱と小麦粉を投入して上下にシャカシャカ振ってまぶす。


玉葱の水分で小麦粉が強めのノリ状になったらほぐすように広げて


肉玉に隙間なく張り付けていき、手で固めて成形する。


左の肉玉より更に大きくなってます(笑)。
見た目はダチョウの卵のようです。


小麦粉より玉葱の比率が多いので玉葱の『塊』って感じですね。




玉葱の甘味を引き出すように中温でじっくりと揚げていきます。




きつね色に色付いてきました。
中にも火が通ってると思うので引き上げて油を切ります。




最後に《泡ケチャップ》を作ります。
ゼラチンを加え、続いて80℃に熱したお湯を加えてかき混ぜて溶かします。




別の容器にケチャップと水を入れて
先程の溶かしたゼラチンも投入。
味をみて砂糖少々で整える。




容器の底の直径より一回り小さな網を使います。
この道具は小さめの【カスあげ】です。


100均で入手しました。
購入時には斜めになってる柄の部分を
作業しやすいように直角に曲げてます。




【カスあげ】を泡立つように素早く上下に動かして空気を含ませます。




液の飛び散りに注意しながら
時間にして3分くらい動かし続けました。。




盛り付けます。
お皿に千切りレタスを敷いて、輪切りにしたスコッチエッグを乗せます。

右横に《泡ケチャップ》を添えて完成。




《玉葱衣》の表面はパリッとしていて
練り込んだ玉葱の旨味と食感、優しい甘さが感じられて衣だけでも美味しい。(^^)




『玉葱の天ぷら』と『肉巻き玉子』を同時に味わってるようですね。




《泡ケチャップ》です。
ふんわりプチプチとした舌触りです。




輪切りにすると、年輪のようになってますが




《断面図B縦ver》
縦切りにすると、こうなってます。
お肉は歯で噛みきりやすいです。




様々な味と食感が楽しめて、とても満足できる一品でした。( ´∀`)



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。