ハッセルバックだし巻き玉子





(´・ω・`)ノシ
今日のMENUです。


スウェーデンの家庭料理で、じゃが芋で作る見た目もお洒落な


《ハッセルバックポテト》があります。
アコーディオンポテトとも言うのですが


これを日本を代表する玉子料理
《だし巻き玉子》で作ってみました。(。・_・。)ノ


【作り方★レシピ】
●卵4個
●熱湯
●コンソメの素
●スライスチーズ(1枚を8切れ)
●乾燥パセリ
●トマト(飾り)
●カイワレ


今回は和風じゃなく、洋風の《だし汁》で作ります(笑)。


熱湯にコンソメの素を投入して溶かす。


荒熱が取れてから使用する。




卵を割る。




胡椒とだし汁を全量投入して白身を切るように撹拌する。




不純物を取り除き、滑らかにするために目の細かい網で濾す。




四角い卵焼き用フライパンを中火で熱して油を薄く敷く。


箸の先端に付けた玉子液を少し垂らして
「ジュッ」と固まれば投入のタイミング。




玉子液を薄く流してフライパン全体に玉子液を行き渡らせる


持ち手の手首のスナップを利かせてフライパンを上下させ


その反動を利用して菜箸で素早く卵を折りたたむように巻いていく。
(玉子液が半熟の内に焦がさないようにしながら)


一つ巻き終わったら玉子をフライパンの上側に移動させ
手前から再び玉子液を薄く流す。
(様子を見て油をその都度薄く敷く。)


その際、先に巻き終わった玉子の下に菜箸を滑らせて少し持ち上げ


その下にも玉子液を敷くように流して接着連結させる。


写真は菜箸を使って作業してますが、ターナーを使って巻いてもいいです。




半熟の内にひたすらどんどん巻き上げていく。




すべて終わったら
巻きすに移して巻いて形を整える。


3~5分程度放置して落ち着かせてから巻きすを外す。




続いて蛇腹に切ります。
だし巻き玉子の両端に割り箸を置く。


だし巻きが下まで切れないようにストッパーの役目を果たします。


包丁で5mm間隔に切り込みを入れる。




切り込みにスライスチーズを挟み、乾燥パセリを振って


オーブントースターでチーズが溶けるまで焼き上げる。




あとはちゃちゃっと盛り付け完成。




チーズの持つグルタミン酸のうま味と塩気が効いてるので


ソースなど無くても大丈夫です。(^^)d


が、お好みでケチャップや醤油をかけてください(笑)。。




お馴染みのトマト白鳥です。(*^^*)




口の中でジュワーとスープが溢れ、これは最高に美味い!(゚Д゚)ウマー




《断面図(縦)》
巻いた玉子がしっかり層になってるのが見えますね。


加えて、層を絶ち切るように5mm幅に切り込みを入れてるので


食感が柔らかく、舌の上でホロッと崩れます


洋風スープがジュワーと滲み出て来て


チーズもトロトロで中々の絶品でした。(*´д`*)



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト