【豚まん】春の七草と豚肉のまんじゅう【肉まん】







(´・ω・`)ノシ

今日のMENUです。


スーパーに行ったら【七草セット】が
ワゴンに小高く積まれて売られてたので一つ買いました。




お粥で食べることが多い七草ですが、これで《豚まん》を作ってみました。


出来上がりでの七草の「青臭さ」がしないので


苦手な方でもこれなら美味しくいただけるかと思います。(^-^)d


【作り方★レシピ】
●七草セット
●豚ミンチ


具(あん)《下味》
★オイスターソース
★濃口醤油
★塩
★ごま油
★胡椒
★おろし生姜(チューブ)
★うま味調味料


《皮》
◆薄力粉
◆インスタントドライイースト
◆ベーキングパウダー
◆砂糖(少々・イーストの発酵補助用)
◆水
◆油


七草1パックを水でよく洗います。


白いのは【スズナ(かぶ)】と【スズシロ(大根)】です。


ミニチュアサイズなので可愛いですね。(*´д`*)




スズナとスズシロをみじん切りにして、他の青菜を小さくざく切りする。




フライパンに【ごま油(分量外)】を適量投入。




まずは、固いスズナとスズシロを炒めます。




しんなりしてきたら




残りを入れて
サッと炒めて火を止めて冷まします。




炒めた七草の重さを量って
その二倍量の豚ミンチを投入して《下味》をつける。




よく練ったら冷蔵庫で休ませます。
具(あん)の完成。




次に《皮》を作ります。
材料を投入して混ぜる。




ある程度捏ねたら油を投入して更によく捏ねる。




一次発酵させる。
※皮の詳しい工程は当ブログ《中華まん》カテゴリの最初の辺りをご覧ください。
何度も載せてるので一部割愛します。




膨らんだら→パンチ→二次発酵→パンチする。




分割




皮を広げてヒダを作って具(あん)を包む。




包み終わり。




膨らむのでくっつかないよう間隔を空けて蒸し器に並べ
最終発酵させて強火で10分蒸す。




蒸し上がりです。




フカフカに蒸し上がりました。(^-^)




盛り付け








せいろ盛りバージョン




《断面図》
滴るような肉汁たっぷりです(笑)。


醤油味で飽きの来ないシンプルさと
具材の旨みが調和した濃厚な味でとても美味しかった。(^-^)




よく言われる七草の【青臭さ】は消えており、全然しなかったですね。
言われないと気付かないレベルです。


お粥に飽きたらぜひともお試しください。(^-^)



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト