酢豚のテリーヌ




(´・ω・`)ノシ


今日のMENUです。


中華料理の【酢豚】をX'masらしく【テリーヌ】風にしてみました。(^-^)


材料は主に酢豚に使うものを使用します。


【作り方★レシピ】
《テリーヌ》
◎豚ミンチ
◎玉葱
◎塩、香辛料
◎卵
◎パン粉
●赤パプリカ(千切り)
●黄パプリカ(千切り)
●青ピーマン(千切り)
●人参(飾り切り)
●缶のパイナップル
●白葱(縦割りにする)


《甘酢》
★水
★酢
★砂糖
★ケチャップ
★醤油
鍋に沸かして水溶き片栗粉でとろみ付け。

下の写真は人参で「蝶々」を作っています。


中国料理の技法で【抜き型】は一切使わずに包丁一本だけで彫っていきます。


これを輪切りにすると、どこから切っても同じ形の蝶々が出てきます。


作り終わったら、丸ごと軽く下茹でする。




ボウルに《テリーヌ》の◎を入れてよく練り込む。




缶のパイナップルを半分に切って型の底に並べる。


酢豚に「パイナップル」を入れるのは賛否両論ありますが
色彩的に綺麗なので入れてます(笑)。




練った《テリーヌ》の合わせたせミンチを少し入れて
パイナップルを埋めるようにしてゴムベラで平らにならす。




その上にパプリカ赤、黄色、ピーマンの千切りを彩りよく並べる。




その上を練ったミンチで埋めて、ゴムベラで平らにならして
「飾り切り人参」を並べて両端に千切りパプリカを並べて


また埋めて、平らにならして、縦半分に切った白葱を並べて
その上をミンチで埋めて、平らにならす。(^^;)


アルミホイルで蓋をして、たこ糸でアルミホイルを押さえるようにして
型の横をぐるぐる巻きにする。


その後、水を張った天板にセットして
余熱180℃のオーブンで1時間蒸し焼きする。




焼き上がったら、重石をして
冷めてから切り分ける。
写真の重石は砥石をビニールに入れて使いました。




《テリーヌ》完成です。
まずは、丸ごと盛り付けです。
表面にパイナップルが綺麗に並んでます。(^-^)









縦・左はパセリ&花人参&蝶々のカービング。




花人参のカービング拡大。
こちらも包丁一本だけで彫りました。
彫刻刀ではなく、ペティナイフで花びらを一枚一枚彫っていきます。




断面図
上からパイナップル、ミンチ、三色パプリカ

ミンチ、蝶々人参&三色パプリカ

ミンチ、白葱、ミンチの順に層になってます。




《甘酢ソース》を作ります。
水溶き片栗粉でゆるめにトロミ付けします。




まずは【小皿盛りA】です。
お皿に《甘酢ソース》を丸くのばします。




完成。




お皿の縁にミニトマトをクシ型に切ってパセリを飾ってます。








真ん中は人参「蝶々」の飾り切りですが
あまりよく形が分かりませんね。(^^;)


底の白い波みたいなのは半分に切った白葱です。




続いて【小皿盛りB】です。
パセリと花人参、蝶々のカービングをあしらって




《甘酢ソース》をお皿に点々と、スプーンで間隔を空けて落とします。












見た目も華やかで美味しかったです。(^-^)



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト