【昭和レトロ】バタークリームケーキ【ノスタルジー】




(´・ω・`)ノシ

子供の頃に食べた想い出の白いリング型ケーキ。

当時の形と、味のあやふやな記憶を頼りに
イメージだけで適当に再現してみました(^-^)。

《ケーキ本体(スポンジ台)》と、トッピングは
家にあった身近な材料を使いました(笑)。


《バタークリーム》だけは「無塩バター」を買ってしっかりと作ります(笑)。
しかし、今はとても高いですね。特に無塩バター(^^;)。




【作り方★レシピ】

《ケーキ本体(スポンジ台)》
【A】
A卵黄3個
Aグラニュー糖


【B】
B卵白3個
Bグラニュー糖


【C】
C薄力粉
Cコーンスターチ


【D】
D溶かし無塩バター
Dアーモンドエッセンス・・少々


《バタークリーム》
〇卵白
〇パウダーシュガー
〇無塩バター・・室温に戻して柔らかくしたもの

《トッピング》
★バターピーナッツ(市販品)
★パウダーシュガー


リング型内側にバターを塗って、小麦粉をまぶして
逆さにして余分な粉を振り落としておきます。




薄力粉とコーンスターチを振るっておく。
今回の比率は1対1です。




【A】
ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて




ビーターで白くモッタリするまで撹拌する。
何となくマヨネーズみたいな状態。




【B】
別のボウルにBの卵白とグラニュー糖を入れて
こちらはハンドミキサーで高速撹拌。




ツノが立つまで回してしっかりしたメレンゲを作る。




卵黄側をメレンゲ側に入れてビーターで軽く混ぜ合わせる。




そこに振るっておいた薄力粉とコーンスターチをもう一度振るって入れる。




ゴムベラで泡を潰さないように、グルテンも出さないように注意しながら




最後にアーモンドエッセンスを適量投入。
さっくり切るようにして優しく混ぜる。


混ざったら型に流して余熱170℃のオーブンで25分間焼く。


上でやった方法の他に、材料全部を少々熱めの湯煎にかけて作る方法もありますので
お好きなやり方で作ってください。(^-^)


さて、次に《バタークリーム》です。
卵白をツノが立つまでハンドミキサーを回す。




パウダーシュガーを




撹拌したメレンゲに投入して更にハンドミキサーオン!




常温で柔らかくしたバターを




メレンゲに投入してダマの無いように混ぜ合わせる。
こちらにも最後にアーモンドエッセンスを加える。




焼けたらすぐに型から外す。




乾燥防止に水を濡らして固く絞った清潔なフキンで
スポンジケーキを包んで冷めたらビニールに入れて結んでおく。




バターピーナッツを袋に入れてクラッシュする。




スポンジケーキが冷めたら、回転台(あれば)に載せて
スパチュラを使いバタークリームを塗る。




回転台を回しながら内側の穴も均等の厚さに塗る。




クラッシュピーナッツを全体にまぶして
パウダーシュガーをたっぷりかけて
仕上げにクラッシュピーナッツを少し散りばめる。




写真じゃ分かりませんが、パウダーシュガーの下にも
クラッシュピーナッツがギッシリです(笑)。
パウダーシュガーの雪に埋もれて見えません(笑)。




うーん・・・懐かしい(笑)。




見た目は確かこんな感じだったな。




さて味は・・・美味しいんだけども
昔食べたケーキの方が、スポンジがもっと軽くて、パサパサして
ポロポロこぼれてた気がするなぁ・・・

ひょっとして、スポンジにバターではなくショートニング使ってたのかなぁ・・・?

バタークリームも、何となく風味が上品で昔とは違う気がするし(笑)。




結局、味や風味は昔食べたのより、こっちの方が上のような感じがします(笑)。
今回、当時の風味や食感とかまでは再現出来ませんでした(笑)。


またいつか、別のやり方でリベンジしたいですね(笑)。

(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト