FC2ブログ

たっぷり白菜の焼き餃子




(´・ω・`)ノシ
今日の晩ごはんのMENUです


今が旬の瑞々しく美味しい白菜を使って餃子を作りました。


玉葱、ニラも加えて野菜多めでジューシーです。(≧∀≦)


【作り方★レシピ】
●豚ミンチ
●白菜(塩揉みしてみじん切り。)
●玉葱(みじん切り)
●ニラ(みじん切り)
●にんにく(チューブ)
●生姜(チューブ)
◎市販の餃子の皮


《味付け》
〇塩、胡椒
〇酒
〇濃口醤油
〇胡麻油
〇うま味調味料


白菜を細くざく切り。
白菜一玉を約半玉分くらいですね。




塩適量まぶしてしんなりさせる。




塩気を洗い流して、ザルごと引き上げて水気を切る。




両手でギュッと握るか、清潔なタオルに包んで出来るだけ水を絞る。
この水を絞った状態で300gあります。




更に細かくみじん切りする。




玉葱半分、ニラ20gもみじん切りする。




豚ミンチ100gに《味付け》の材料を投入して
よく練ってニラと玉葱、にんにく、生姜も加える。




次に絞った白菜を投入して混ぜ合わせる。




《餃子あん》の完成。




まずはよく見る普通の包み方です。
皮に《餃子あん》10gのせて平らにならす。




縁に水を付ける。手に持った時に
手前側を短めに、奥側を長めに折り曲げ
奥側にヒダを作って包んでいく。




端を親指と人差し指でつまむと、奥側の皮に「たるみ」が出来るので




そのたるみを寄せるようにつまんで、を繰り返して包む。




包み終わり。




真上から見ると三日月型になります。




もうひとつ、簡単な包み方を載せておきます。(^-^)d
上と同様にあんをのせて、縁に水を付けて二つに折ってくっつけます。




半月型になったら、手前の縁に水を付けて
両手でジグザグに折り重ねるようにしてつまんで




順にヒダを作っていきます。
右側がテカってるのは水が付いてるからです。(^^;)




拡大




これで包み終わり。
一見すると、巾着のようになります。




閉じ口が蛇腹状になってます。




真上




普通包み




普通包み




簡単巾着包み




水に小麦粉を溶かしておく。
小麦粉は水分が無くなったら「羽根」になります。




焼きます。
フライパンに油を敷いて並べる。
皮の裏に焦げ目が付いたら
上の小麦粉を溶かした水を入れてフタをして蒸し焼きにする。




盛り付け完成。




タレは、お好きなタレで召し上がってください(笑)。

具材の味を堪能したいので、タレは使わずに食べました。




断面図




断面図拡大
具は野菜多めであっさりしてるけど
豚肉の味も感じられて美味しかったです。(^-^)




チャーハンを作りました。
ストックしてた冷やご飯が若干足りなかったので
玉葱多め(ご飯とほぼ同量)に入れて嵩増ししました(笑)。
玉葱の「甘さ」がダイレクトに伝わって来る美味しいチャーハンになりました。(^-^)






スープは、ニラと人参を、お湯、ガラスープの素、胡椒で味付けして
水溶き片栗粉で軽くトロミを付けて、卵白を細く流してゴマ油で風味付けしました。




3品全体



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。