FC2ブログ

具材たっぷりの豚粕汁&豚粕汁チーズグラタン&粕汁豚まん




(´・ω・`)ノシ
今日のMENUです。

寒くなったので、《酒粕》を使って、温まる【粕汁(和食)】を作りました。
(((o+д+o)))寒うー

更に作った粕汁をベースにして
【グラタン(洋食)】、【豚まん(中華)】と
寒い時期にぴったりな料理を作ってみました。(^-^)


それぞれ味や食感、風味にも変化を付けて
【一品】で【複数】を楽しめるようにしています。

【作り方★レシピ】

《粕汁》【和】
●水
●和風だしの素(味付け)
●塩(味付け)
●酒粕(だし汁でほぐす)
●豚肉(適当に切る)
●大根(いちょう切り)
●人参(いちょう切り)
●里芋(皮剥いて一口大に切る)
●コンニャク(適当に切る)
●うすあげ(適当に切る)
●ブナしめじ(ばらす)
●青葱(小口切り)
●大根の葉(葉付きでもったいなかったので、使ったのですが、無ければいいです)

まずはベースとなる《粕汁》を作ります。
材料を切ります。




鍋にお湯を沸かして、《和風だしの素》を投入する。
まず、大根と人参、里芋を入れて煮ます。
途中アクを取ります。

続いて、ブナしめじ、豚肉、コンニャク、うすあげを投入。




《酒粕》は、そのままだとなかなか溶けにくいので

ボウルなどにちぎって入れて




鍋の煮汁を少し入れて




ビーターやヘラなどで溶けやすいように
ペースト状にしていきます。




これを鍋に投入してよく溶かす。
最後に塩で味を整える。




味はお好みで、味噌や醤油などお好きなのを作ってくださいね。(^-^)




刻んだ大根の葉
青葱を入れて完成。




盛り付け。




一口食べるごとに徐々に身体が温まる。




しかも美味しい。(^-^)




“和食”の料理人とツーショット(笑)。




《チーズグラタン》【洋】
続いて、作った粕汁を使い、グラタンを作りました。


【作り方★レシピ】
★粕汁
★水解き片栗粉(適当な固さにするため)
★とろけるチーズ(トッピング)
★パン粉(トッピング)
★乾燥パセリ(トッピング)


まず、鍋に粕汁を入れて、水溶き片栗粉で固めにトロミをつけます。
たったこれだけです。


「小麦粉とバターを練って、牛乳でのばしてルーを・・・」
とかいう面倒な作業は不要です。(^-^)d




器に盛って




とろけるチーズをのせ




パン粉をまぶして乾燥パセリをトッピングして




180℃のオーブンで、表面に焦げ目が付いて
チーズも溶けるまで焼き上げて完成。












ねっとりとした舌触りはまさに“グラタン”そのものですね(笑)。
チーズのおかげで、風味も良くなって美味しいです。(≧∀≦)




“洋食”の料理人とツーショット(笑)。


最後は《粕汁豚まん》【中華】を作ります。
【粕汁あん】に更に豚ミンチを加えて
豚の比率を増やしたフィリングを作ります。


【作り方★レシピ】
【具】
◇粕汁
◇水解き片栗粉
◇豚ミンチ
◇塩・胡椒
◇ごま油


【中華まんの皮】
◇薄力粉
◇インスタントドライイースト(赤サフ)
◇ベーキングパウダー
◇砂糖
◇水


《粕汁グラタン》の材料に【ごま油】を入れて混ぜこんで




バットに移して冷ましておく。




豚ミンチに塩・胡椒をしてよく練り込む。




【豚ミンチ】と合わせてフィリングの完成。




冷蔵庫で包みやすい固さになるまで休ませる。




【皮】を作ります。
作り方の詳細は当ブログ【中華まんカテゴリ】のどれでも。
ウイング(手羽先)まん】などを参照にしてください。
何度も載せてるので一部割愛しますm(_ _)m。




皮で具を包んで蒸します。




完成。




《断面図》
粕汁の複雑な甘味、うま味、風味に、豚ミンチのうま味とコクが強化され

肉汁たっぷりな上に、様々な具材も
ゴロゴロと出て来てとても食べ応えがあります。
味は“豚汁風味”と言えばいいのかな・・・。
とにかく美味しい。(^-^)



最後は“中華”の料理人とツーショット(笑)です。



和洋中3品揃い踏み(^-^)
壮観です(笑)。



(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。