FC2ブログ

森のバター(アボカド)のパン・ド・ミ with フレンチトースト



(´・ω・`)ノシ

今日のMENUです。

品薄バターの代わりに《アボカド》を使って
ヘルシーな《食パン》を作ってみました。(^-^)ノシ


因みに《森のバター》とは《アボカド》のことです。(。・_・。)ノ


【作り方★レシピ】
《パン・ド・ミ(食パン)》
●強力粉
●インスタントドライイースト(赤サフ)
●砂糖
●塩
●アボカド
●水


アボカドは種と皮を取って、裏ごしてペースト状にする。




ボウルに強力粉を投入。

塩を投入してよく混ぜ合わす。




砂糖を投入。




インスタントドライイーストを投入して




裏ごした《アボカドペースト》を投入してよく混ぜ合わす。




そこに、40℃のぬるま湯を徐々に加え、グルテンを鍛えるため
麺台に生地を打ち付けながら捏ねていく。




生地が滑らかになったら、ビニールを被せて【一次発酵】させる。




ビニールは100均の【シャワーキャップ】を使ってます。(-_☆)
ゴムが付いてるので、ボウルにワンタッチで被せられて楽チンです。(^-^)b




3倍に膨らんだら、一度潰して捏ねて再び3倍にまで膨らませる。




フィンガーテストする。
指を突き刺して抜いたあと、穴がすぐに戻ってしまったら発酵が足りないです。
で、指で押しても抵抗がなく、指の跡が戻らないのが良い状態。
逆に指を差し込んで抜いたらプシューと萎むようなら、発酵させ過ぎです。(^^;)




生地を潰してガス抜きしてボウルから外す。




生地を麺台に移して 2つに分割して丸めて休ませる。




生地の反発力がなくなったら
軽く小麦粉をまぶして、生地を麺棒で延ばして焼き型の幅に合わせる。




手前からふんわりと巻いて、巻き終わりを下にして型に詰める。








最終発酵させる。




焼き型の高さと同じか、それ以上になったら




つや出しに溶き卵を塗る。




予め、オーブンを190℃に予熱しておき
25~30分間焼き上げる。
(オーブン内の焼き上がり状態を目で確認する。)




焼き上がり。
パウンド型の底をトントンとテーブルなどに打ち付けると簡単に外れる。(^-^)d












パン底




























断面図。
アボカド1個丸々入れたのですが
ほぼ白の淡いグリーンで、そんなに緑色ではないですね。




写真拡大しても色は分かりませんね(^^;)






早速、焼きたてを食べてみると、フワフワで美味しい。(^-^)v
こちらは、トーストして、マーマレードを塗りました。(^-^)




続いて《フレンチトースト》です。
●玉子
●牛乳
●砂糖
●バニラエッセンス
〇メープルシロップ

上を残して、パンの両端と底を切り落とす。




ボウルに●印を投入してよく撹拌する。




容器に、パンを並べて、濃し網を通して卵液を注ぐ。




冷蔵庫で一晩寝かす。


途中で裏返す。


一晩たった様子です。
卵液を全て吸い込みました。




フライパンに油を敷いて、弱火でパンをじっくりと焼き上げる。








盛り付けてメープルシロップをかける。






フレンチトーストはやっぱり(゚Д゚)ウマイ!

(-人-)ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。